2009年12月19日

ルミナリエとドッグショーとボサ男

12日は、知り合いが神戸ルミナリエを見に来てたので
案内がてらアタシらもルミナリエ見物してきました。


アタシは十数年ぶり2度目のルミナリエなのさ手(チョキ)


会場に着いたのが16時前だってのにものすご〜い人、人、人!
ルミナリエ期間中の最後の週末だったからだろうね。

a-blog569.jpg


点灯式が17時半って聞いてたのに
16時半に点灯式の鐘の音が鳴り始めたから
鐘を鳴らす練習?って思ったら


a-blog570.jpg

一斉に灯りが点き始めて大歓声!
でも〜時間的に明るすぎてあんまりキレイじゃないですよバッド(下向き矢印)


a-blog573.jpg


a-blog574.jpg


通り抜けが終わって東遊園地に着く頃には
すっかり日も沈んで幻想的でしたぴかぴか(新しい)

a-blog575.jpg


a-blog576.jpg


存続の危機にあるルミナリエ。
来年もまた足を運ぶか分からないし、
ルミナリエ自体が開催されるのかもわからないし、
当初の意図が薄れすぎてるなって考えはあるけど
鎮魂と追悼を願っての募金をしてきました。


さてさて、翌日は大阪インタードッグショー

今年もまたMAIちゃんに迎えに来てもらって行ってきました。
目的はお買い物ツアーなんだけど
とりあえずシュナは見とかんとね〜


a-blog577.jpg


うーん魅力的な後姿!
シュナ尻は最高に可愛いハートたち(複数ハート)

それにしてもブラックシュナって減ったよな〜
難しいのはわかるんだけど
またブラックにも巻き返しがやってきてほしいよなぁ。


とか言いながらうちのブラック君は


a-blog578.jpg


ボサ男…あせあせ(飛び散る汗)






ニックネーム HIRO at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

クリスマスの奇跡

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ



日曜日のこと。
退院後はじめてアタシの実家のレンちゃんのカットに行ってきました。


a-blog564.jpg


そして2時間半後


a-blog565.jpg


ヒゲのクセ毛が気になる…


トリミングが終わって
おとんが釣りに行くぞーって言うからさ、
レンも連れて行ってみました。


a-blog566.jpg


せっかく波止場にきたけど寒いのでレンは車で待機中。


a-blog567.jpg


この日の釣果…
おとん→太刀魚2本
アタシ→太刀魚1本

3本とも指4本分ぐらいの太さで90センチ級でした♪


a-blog568.jpg


ビッグで超寂しがり屋で超甘えん坊なレンちゃん。
アタシの可愛い弟分ではありますが
次の2月で10歳。立派にシニアなお年頃。

そんなレンちゃんにタチの悪いガンが見つかりました。


レンがアタシ達の傍にあとどれぐらい居てくれるのか
そんなの全くわからないけど、

レンがごはんをおいしく食べれて、楽しく散歩に行けれるように
できるだけ長く楽しい時間を過ごせるように
みんなでサポートしてやることが今のアタシ達家族のできることだと思う。


もうすぐクリスマス。
願わくば、レンに奇跡がおこりますように。
ニックネーム HIRO at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

初めての入院さ7

術後3日間は熱が続いてて食欲がでな〜いな感じでした。

おとんが持って来てくれた幻のプリンってやつも
お見舞いに来てくれた人にほとんど振舞って味見した程度やモン…

ああ〜元気ならプリン1個のごとき10秒もあれば食べれるっちゅーのにぃもうやだ〜(悲しい顔)


熱が下がったのは3日後の土曜日でした。
食欲もでてきたんだけど次は胃が痛くなって
食べたくても食べれないって」どーゆーことよむかっ(怒り)

胃薬飲んで母しゃんからの差し入れのヨーグルトと
おとんの差し入れのジュースで飢えをしのいでました。


でも体のほうは日に日に回復していくのがわかるもんで、
術後の次の日の夜にはテレビ見て、お腹痛い言いながらも笑ってたし、
ベッドからもすんなり起き上がれるようにもなってきたし
医学の進歩のなせる業ってやつかしらね。


月曜日は外来で診察でした。

抜糸してもらってエコーでお腹の様子をみてもらいました。
かなり腫れてるようだったけど筋腫が大きかったからこんなもんでしょ
ってことで翌日退院しても大丈夫だって言われました。

やったぁ〜帰れるるんるん

個室だからストレスあんまりなかったけど
大部屋だったらもっと嬉しいんでしょうね。

夕方、おとんが見舞いに来てたときに
会計の人が請求書を持ってきました。

さて気になるお会計は…¥218,791(高額医療控除後)

個室料金は自己負担だからまぁまぁこんなもんでしょうね。
高額医療控除は所得によって負担額が変わるそうです。


翌朝、9時半ぐらいにおとんと母しゃんが迎えに来てくれました。
看護士さんたちにお礼を言って会計を済ませて
久々に外を歩きましたよ〜。
ちょっと風があったけど天気がよくて気持ちよかったぁ。



退院して一ヶ月たちましたが、すこぶる元気です。
仕事もぼちぼち復活してるし、食欲もバリバリにあります。
周りの人もびっくりするぐらいの回復力!

これってやっぱり先生の腕が良かったからでしょうね。
先生ありがとうございました。

毎日お見舞いに来てくれたおとんもご苦労様でした!
いやいやアタシってホント周りに恵まれてるよな〜ぴかぴか(新しい)
ニックネーム HIRO at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

初めての入院さ6

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



術後は熱が出るかもしれないとは聞いていたけど
アタシもちゃっかりと熱がでましたふらふら

挿管すると痰もでやすくなるっていうのも
その通りに痰がからんでからんで
出したくてもお腹に力がはいらなくって出せなくって
窒息するかと思ったよ。
母しゃんが付き添いしてくれなかったら
ナースコール何度しただろうねぇ。


夜中の間、看護士さんが点滴かえにきてくれたり
血圧計が作動するたびに目が覚めて、
また眠っては目が覚めてを何度も繰り返し、
寝返りがうてないから背中や腰が痛くなって眠れなくなったりで
朝がすんごく待ち遠しかった。


朝になって輸血も終わったので左の点滴針を抜いてもらって
お腹の音を聞いてもらって
腸がよく動いてるから朝食とってもらっても大丈夫
って言ってもらったけどあんまり食欲無いな〜って感じだったのさ。


せっかく朝食出してもらったけど
やっぱり食欲でなくって、紅茶だけ飲んでました。
でも34時間ぶりに飲む紅茶の美味しかったこと!


10時ぐらいになって体についてる器具をぜーんぶとってもらいました。
ついでに体も拭いてもらって着替えもしてすっきりさっぱり!ぴかぴか(新しい)
着替えのときにベッドから降りて立ってみたけど
最初どうやっておきあがればいいのか四苦八苦したわ。


トイレにも自分でいけるようにはなったけど
カテーテル入れてたせいでトイレに行きたいって感覚が
わからないんだよねぇ。
とりあえず2時間たったらトイレに行くってようにしてました。


午後になって先生が様子を見にこられて

筋腫見る?

そらもちろんでしょ〜
カメラ構えてたけど先生がもうホルマリン漬けにして色も変わってるから
撮っても面白くないでしょって。

見せてもらったけどホントに茶色っぽくなってて
これは撮りたくはないなぁって感じでした。

その代わりに先生が撮った写真をもらいました。

おお〜ホルモンじゃ!

筋腫ね549gもあったんだってさ。
予想より大きくって手術時間もちょっと長引いたらしいです。
手術中の出血量は800mlほどあったので、
自己血をすべて輸血されました。

「研修医ななこ」ってマンガでね白衣着た人がタッパ持って病院内を
ウロウロしてたらタッパの中身は摘出した臓器や腫瘍だって
描いてあったけどね、ホントその通りタッパに筋腫入れてましたよ。


うちの先生の場合は半透明のタッパだったけどね〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
モノがでかかっただけにタッパも大きかったです(笑)




ニックネーム HIRO at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

初めての入院さ5

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



手術室を出てからの記憶はかなり曖昧で、
いつ病室に移されたのか覚えてない…。

ただとにかく寒くって寒くってガタガタ震えてて
看護士さんに

大きく息して!

って言われて必死で息してたな〜と言うのは覚えてる。

そのうち看護士さんがおとんやアタシの母しゃん達に

「電気毛布いります?」

とか聞いていて、

アタシ、いるやろ!頼む母しゃん、おとん
持って来てって言ってくれ〜!

って意識もうろうながらも必死で願ってましたよ。

だんだん暖かくなってきて、震えもおさまってきて
電気毛布持って来てくれたんだな〜って
そのまましばらく眠ってました。

意識がだいぶはっきりして喋れるようになったのは17時ぐらいでした。

おとんが手を握っててくれてて、
おぉ〜優すぃぃ〜黒ハート
なんて思ったけど後から聞いたら
看護士さんに喋りかけたり手を握ってあげてて下さいね。
と言われたらしい。

でもうちの家族ときたら、

そんなんしても覚えてへんやんな〜。

なんて言ってたんだってさむかっ(怒り)

アタシの意識ももどったし、遅くなるとワン達が心配するから
おとんは帰ったんだけど、アタシの母しゃんが付き添いしてくれたので
これはすっごく心強かったです。

術後の痛みもさることながら
右腕には酸素計、点滴、血圧計
左腕には輸血
胸には心電図
両足には血栓防止のフットマッサージ器
おまけに尿カテーテルもつけられていて
身動きがとれないし右腕が重いし!

これ明日の朝までついたままか〜顔(なに〜)
と気が重〜くなるのでした。
ニックネーム HIRO at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

初めての入院さC

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



記憶が遠ざかっていくのを感じたその直後、
看護士さんや先生が何か言ってるのが聞こえてきた。

うっすら目を開けたけど何が見えたかは覚えてない

さっき麻酔かけたばっかりやん…眠い(睡眠)

ってまた眠ろうとしたら

「はい眠らないで!目開けて起きて!」
ってほっぺたペチペチしたのはきっと麻酔の先生やと思う。

だから〜なんで起こすの…

「手術終わりましたよ!わかりますか!?」

看護士さんに言われてやっと気がついた。

「わかりますか!?わかりますか!?」
って何度も呼びかけられてるから
うなずこうとしたらお腹に激痛がどんっ(衝撃)

わかります。って答えようと思っても
のどは痛いはお腹は痛いはで声も出ない。
でもなんとか言わなきゃぁ…
あ〜そだそだ「はい」ぐらいなら言えるかも。
よしがんばろう。

「はぃ…」

おお〜言えたClap
普段ならあたりまえのことなのにねぇ。

「痛みますか?」
って看護士さんに聞かれて、お腹も痛かったけど
それよりもすごく寒く感じてきたので
「お腹…痛い…。寒い…。」
(脚色なしでホンマにしゃべれないのたらーっ(汗)

そしたらモニター見てた看護士さんが
「血圧下がってます。」
って言ってて、

あ〜そうなんだぁ。血圧下がってんだぁ…アタシ。
よくドラマで「先生!血圧が下がってます!」なんて大慌てするシーン
あるよなぁ…なんてぼんやりそんなこと考えてました。

それから先生が

「無事に終わりましたよ。全部きれいにとれましたからね。」

って言ってくれたので

ありがとうございました。ってお礼言って(たぶん言えてたと思う)
時計に目をやると14時半でした。

4時間半経ったんやぁ。

手術なんてあっという間に終わるよ。

とは聞いてたけど本当にその通りでした。
先生達や外で待ってる家族は大変でしょうけどねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム HIRO at 08:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

初めての入院さB

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



手術室はひんやりした空気の中に医療機器がいっぱいあって
小さなベッドが置いてありました。
踏み台を使ってよいしょってベッドに上がって横になると
ドリカムの曲が流れてるのに気がつきました。


看護士さんと他愛の無い話なんかしてるうちに
あ、そだそだT字帯のこと聞いとこ〜って思ったので
今度は即質問しましたよ。


だってね〜気になるやん。
今着けてるショーツだってこのままじゃ血みどろになるでしょ。

そしたらね、眠ってる間に脱がさせてもらいますよってね。
T字帯は術後につけるらしい。
ショーツとるわけだから病衣も脱がすってことよねぇ
つまり手術中って真っ裸どんっ(衝撃)
おお〜寒そう!


10時ちょいすぎぐらいになると先生がやってこられて
おはようございまーすって挨拶して
それからちょっと話をしたら

枕元から「じゃあそろそろ始めますかグッド(上向き矢印)」って声が…
その後に看護士さんが麻酔入れますねって言ったから
麻酔の先生の声だったんだと思う。

麻酔が点滴から入りだすと手にチクチクと痛みがはしってきた。
術前説明で聞いてた通りだわ〜

看護士さんにどうですか?って聞かれたので

ホントにチクチクしますね〜って答えたら
麻酔医と思われるの先生の

「まだ2本痛いのが入ってくるからな〜」

と体育会系のノリなお声。

ほほぉ麻酔って何種類もいれるのね〜

なんて考えてるうちに
指先がだんだん冷たくなってきて
とたんにすごく眠たくなって体の力が抜けたような感じになり
意識はどんどん遠ざかっていくのでした。
ニックネーム HIRO at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

初めての入院さA

10月28日、手術当日の朝は浣腸から始まったのさもうやだ〜(悲しい顔)

前日の晩には下剤飲んで朝には浣腸で、
上からも下からも総攻撃で腸を洗い流せってかぁ。


しばらくしてお腹が落ち着いたぐらいに別の看護士さんが
点滴と採血にやって来まして、
点滴針を血管に刺すんですが

この手術用の点滴針がぶっとくて痛〜いどんっ(衝撃)

点滴の針はテープでしっかりと固定され、
手術の翌日までこのままですよってことで、

術衣にどうやって着替えるのさ?
って一瞬考えちゃったけどさ、

管が切り離せるはずだよなってまじまじ確認してしまったわ。

採血も済んでしばらくのんびりテレビ見ていたら

9時前にアタシの母しゃんとおとん到着。

さっそくタオルごっそりと持ってきてくれました。
だってねぇ、入院の持ち物にバスタオル1枚、タオル2枚って
書いてたんだけど、バスタオル1枚って術後にベッドに敷いて使うそうなんだわ。

入院当日の入浴にバスタオル使うやろ。
ちょっとこの入院案内の書き方悪いよ。


母しゃんからの差し入れはドリップコーヒーにお茶に保温ポット。
これは入院するのには必需品だわね〜。
お茶飲むのに自販機で買ってたら高くつくもん。


しばらくしたら手術担当の看護士さんが説明にやってきた。
手術の流れとか体調の確認とか麻酔の説明とか、
あと手術室に入ったときにどの曲を流して欲しいか聞かれたので
ドリカムをチョイスしました。


9時半ごろ術衣に着替える。
点滴はやっぱり管が途中で切り離せました。

着替えも終わると
持って来いって言われてたT字帯(ふんどしみたいなの)
これいつ使うの?って疑問がわいてきましてね、

「あのぉT字帯は…?」

って看護士さんに聞いたら

「私が持って行きますからね。」って


いやいやそうではなくってさあせあせ(飛び散る汗)

いつ使うのって聞き返そうと思ったらおとんの母しゃんがやってきて
しゃべってるうちにすっかり聞くの忘れちゃったわ。


9時50分頃看護士さんに連れられて
自分で点滴押して歩いて手術室まで向かう。(歩きかよ)

手術室の前でおとんと母しゃん達に行ってきますして
出迎えてくれた手術担当の看護士さんに
本人確認のためフルネームで名前と手術箇所を言うと
いよいよ手術室の中へ通されたのでした。
ニックネーム HIRO at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

初めての入院さ@

10月27日はアタシの初めての入院の日でした。

家を出るまで入院セットかばんに詰めてるんだから
我ながらのんびりしたもんだわ〜。


この日はおとんが午後休にしてくれたので
昼過ぎに家に帰ってきて荷物を車に積んで病院に向けて出発〜車(セダン)


途中でお昼ご飯を食べようと思ったんだけど、
時間もあまり無いからすぐに料理が出てくる店が良いよねってことで

入ったお店は ”な○卯”

けっしてまずくはないのよあせあせ(飛び散る汗)

だけどさ

景気付けにもうちっとお洒落なお店に行きたかったなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)


14時頃に病院に着いて受付で入院手続きを済ませて
病室に案内された。


ふっふっふ
贅沢にも個室にしてもらいましたよ顔(笑)

個室はバストイレ付きで
ベッドと小さな応接セットに
ロッカー、テレビ、電話、冷蔵庫とトースターが置いてありました。

これぜーんぶ個室料金に含まれてるから自由に使ってかまわないですよ〜って

お風呂も消灯までならいつ入ってもらってもいいですよ〜って


個室なんて贅沢な!って言われてたけど
これなら値段の割りに値打ちあるなっておとんも納得のプライスよGood

その後病衣に着替えて喫茶ルームでコーヒー飲んだりして時間つぶして
5時頃におとんは帰っていった。


しばらくしたら病室に看護士さんがやってきて
へその掃除をしてくれた。

へそを切ってそっからカメラ入れるからきれいにするんだねぇ。


へその掃除中、次はアタシの母親がやってきた。

やっぱりうちの母しゃんも個室なんて贅沢な!
って言ってたんだけど、病室見て

これなら値打ちがあるわ!ぴかぴか(新しい)

って…病室の値打ってなんすか〜?


そして6時ごろに夕食。


a-blog563.jpg


ごはんにお吸い物麻婆豆腐に酢の物キュウイ丸一個とかなりのボリュームで
満腹になりました。


その後はお風呂に入ってテレビ見てかな〜りのんびりして就寝。


…が、眠れん。


ペラペラの布団一枚じゃ寒くて寒くて眠れんのさ。
こんなことでナースコールってのも気が引けたけど
ナースコールしてお布団追加してもらいました。


ついでに眠剤必要ないですか?って聞かれたけど
なんとなく眠れそうだったのでもらわずでした。


もっと緊張するかと思ったけど間際になると肝が据わるんだよねぇ。
翌朝、浣腸ですよって起こされるまでぐっすりよ。
ニックネーム HIRO at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ただいま〜

昨日、無事退院して帰ってきました手(チョキ)


一週間ぶりに会うわが子達…

しっぽぶりぶり振って喜んで迎えてくれるかな〜るんるん
飛びついてきて腹の傷に当たったりして顔(笑)

なんていろんなことを想像しながら家に着いたのに
連中の態度は拍子抜けするぐらいに


あっさりしてまんな〜あせあせ(飛び散る汗)

なんかフツーに

ほんと日常の「お帰り〜犬(笑)るんるん」な程度でした。


薄情モン…


入院中のレポは次回からぼちぼちしていきまーす。



a-blog562.jpg

モネちゃんこれでも背伸びしてますの図顔(イヒヒ)
ニックネーム HIRO at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする