2010年02月15日

セカンドオピニオン

去年の12月にガンの切除手術をした実家のレンちゃん。

2月5日にめでたく10歳をむかえました♪

ねーちゃんからケーキのプレゼントやで〜


a-blog587.jpg
市販のケーキになっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

a-blog588.jpg


レンの正式な病名はマリグナントメラノーマといって
進行性の速い悪性のガンです。


11月の末に陰嚢に小さなしこりがあることに気がついて
気になって病理にだしたところ判明しました。



転移したのか、ガンの発生場所がいったいどっちだったのかは
わからないけど、パットの腫れが大きくなってきて
出血もしてきたので母しゃんが慌てて近所の病院に連れて行ったら
針診されたらしいです。


主治医のいる病院は母しゃんが通うにはちょっと遠いし、
何かあったときにすぐに連れて行けたほうが良いし
セカンドオピニオンを持つのも良いしと思って
先日、アタシも一緒に検査結果を聞きに行ってきました。


検査結果は悪性らしいと言われました。

悪性らしいって何の悪性?


陰嚢の悪性メラノーマの話をすると
断脚とか肩周辺のリンパの大部分を切除とか勧められてね〜
パット切るだけならまだしも
そんな大掛かりな手術したら歩けなくなるやん。
大好きなお散歩もできへんやんかってなるやん。


肺にも転移してないのに
足のそれもまだ何かもハッキリしないのに
転移する前に手術しましょうって意味わからん。


この子のためにも手術をって
それが本当にレンのためになんの?
病理の所見通りならそんな手術したところで意味あるの?


私はレンの体が不自由になるような手術をするぐらいなら
とにかく痛みを和らげる治療法を探して欲しい。
手術を勧めるばっかりで、
術後の生活への支障がどのぐらいあるかとか
なんでそんな説明は無しなわけ?


主治医さんにそんな話をしたら
獣医さんそれぞれの考えってあるからねって。
けど眉間にしわがよってましたよ先生。


やっぱり主治医さんのトコが一番良いんだろうな〜
レンも怖がらないしさぁ。
でもやっぱりセカンドオピニオンも欲しいなぁ。
歩いていけるような場所に愛想なんてどうでもいいから
腕が良くって動物に優しい獣医さんおらんかね〜。

ニックネーム HIRO at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
僕へのBDお祝いコメントありがとう。
僕もね、このケーキ買ってもらったんだ。
でも食べたのは、もう一個のを愛するぷりんちゃんと半分こ☆

レンちゃん、10歳のお誕生日おめでとう。
うぅ。。。ん。。。。。
ごめんね、何と声をかければ良いのか。。。
僕も2か所病院を使い分けています。
もっと近くにもあるけれど、すぐに手術を勧める所は…ちょっと(-_-;)
それぞれに合った病院を見つけられれば良いけどねぇ。
Posted by クロニカ at 2010年02月16日 09:09
かわいいクロニカさん

慎くんも同じケーキ買ってもらったんだ!
すごーく美味しそうな匂いしてたよ。
もう食べた?

セカンドオピニオンね、いるにはいるんだけど
うちの母しゃんの家からはこっちもちょっと遠いのふらふら
主治医さんと今のセカンドオピニオンがいれば
最強だってワタシは思ってるんですけど
近くに信頼できる獣医さんがいればなお安心
なんですけどね〜。

レンは元気ですよ犬(笑)
このまま穏やかな日が続くと信じてます!
Posted by HIRO at 2010年02月24日 20:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1976090
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック