2013年09月23日

1年経っちゃいました。

ども、お久しぶりです。

このフレーズで始まることばっかですなぁ。

我が家の新入りも
前回の更新の時には首も座ってなかったのに
すっかり大きくなって
走り回っております。


多頭飼いの中で赤子を育てるのは
いろいろと不安もあったのですが
やってみればなんとかなるもので
ワン達も息子を一番下っ端というように受け入れているようです。

ただ、息子の方は自分は下っ端ではないと思ってるみたいで
たまにワン達と衝突することもあったりするのですがたらーっ(汗)


それでも時折こんな微笑ましい姿を見せてくれるものです。

IMG_0465.JPG


シンクロ!ハートたち(複数ハート)



うちに子供ができたということでたま〜に周りの人から
犬と赤ちゃんが一緒って良くないだろうとご意見を頂きましたが
世間一般的にはそんなもんだろうと軽〜くスルーしていました。

ところが、近所のママさんからは
犬飼ってるという話をしたら
いいな〜という羨望の眼差しぴかぴか(新しい)

なぜそんなに羨ましがられたかというと

0歳児のうちに動物に接することで
免疫力が上がったり、脳の成長に良いとか何とか
ナントカと言う学者が言ってたそうです。

ってことでペットを飼ってない皆さんは1歳になる前に動物園に行く計画を
たててましたよあせあせ(飛び散る汗)


一昔前は動物はアレルギー体質になる原因と言われて
子供ができたからって殺処分されてたペットもいたってのに
その180度変更ってナニ!?

人間サマの勝手な考えに翻弄される動物達の身になれよ!
怒り煮えたぎり、
せっせと動物園に通うママ達を冷ややかな目で見ておりました。


ちなみにうちの息子はアレルギー性鼻炎です。
目もアレルギー症状がでてます。

これはもう動物どうこうではなくて私と旦那の体質をもろに受け継いでるもんですよ。

そして脳の成長どうのこうのというのもホンマか〜?と疑ってしまうよね。

私は動物はあくまでもツールであって、
動物を通して子供に思いやりや優しさを親が教えていくことで
情操教育に繋がるのじゃないのって思ってます。

その点でうちはというと

鳴くな、うるさーい!とか
どこでオシッコしてんのや〜!とか

日常茶飯事叱り飛ばしてます。
どんだけ出来てない母ちゃんだろね〜。

息子よ、私の背中は見ないで
君は強く優しく逞しく育ってくれよ。


ニックネーム HIRO at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする