2010年04月29日

リュープリン〜私の場合の副作用〜

リュープリンの副作用といえば
偽閉経のためにおきる更年期障害!

更年期障害といえば
ホットフラッシュに肩こり頭痛などなど。

リュープリンを接種後、約一週間ほどで閉経状態になるらしい。
ワタシもだいたいそのぐらいでなんとな〜く顔がほてったりするな
とはありましたがさほど気になることはなかったんです。

…最初のうちはね。


リュープリン接種2回目が終わり。6月に入ってから
腕が重く感じるようになって来ました。
痛みはなかったし肩こりが原因かな?程度にしか考えてなかったの。
そして3回目の注射の時に先生に症状を伝えると
漢方薬を処方してもらいました。

漢方薬のおかげか肩がこってるような感覚は治まってきたけど
首の付け根が痛くなってくるし
右腕は痛くなってくるし、
両手の親指と人差し指の間が痛いし、
腰も痛いし日に日に痛くなってくる体に戸惑っていました。

これはリュープリンのせいだけじゃないかもしれない
と思って整形外科に行ってみることにしました。

予約を取って病院に行く日までの間に
親指を動かすだけで手首も腕も激痛が走って
首も上げると痛くって、
両腕に荷物を持つと首にも激痛が走るようになってました。

診断の結果は腱鞘炎とバネ指。
首は異常なしだけどなんだどうやら首が華奢というのが
問題らしい。
バネ指は更年期の女性にも多い症状だと
医師からもらったバネ指のしおりにかいてあったから
リュープリンの話をするとあまり関係ないと言われた。
手をよく使う人はおこりやすい症状だということで
とりあえず湿布を貼って様子をみて、
改善がないようならまた来てくれと言われた。
一か月分の湿布をもらって帰り
言われたとおり湿布を貼ってしばらくは様子を見たけど
日に日にバネ指と腱鞘炎はひどくなるばっかり。
右手の親指が動きにくかっただけなのに
中指と薬指も動きにくくなってきて
左腕も親指が痛くなってきた。

それからは毎日体が痛くて当然の生活送ってました。
手はグーしたら自力で指を開くことができなくなってたし
親指はまっすぐに伸ばせなかったし
肩が痛くて腕は上がらなくなるし
字を書くことすらしんどかったんだよね〜。
ホットフラッシュで暑くなったり寒くなったり
これだけ体調が悪いと精神的にまいるよなぁって感じでした。

更年期から欝になるってのもうなずけますよ。

痛みを乗り越えれたのは
婦人科のI先生と理学療法のM先生の力添えがあったおかげです。
I先生は漢方をいろいろと処方してくれたし
M先生もいろいろと相談にのってくれて
手術までの間ずっとケアしてくれて首と腕の痛みはほぼ改善したの。


すべてがリュープリンの副作用とは言い切れないけど
リュープリンの効き目が切れて生理がまたやってくると
バネ指はどんどん良くなってきて
やっぱりリュープリンの副作用だったのかなぁ?
などと考えてしまいます。


いずれ来る本当の更年期障害もこんなのだったら嫌だな〜だけど
その頃にはもっと良い薬とか何かでてんじゃないのかなと
期待しております。
とりあえず理学療法のM先生には
病院を替わる時はちゃんと言ってよ。と念押ししてます(笑)


今は、後遺症というか
ちょっとまだやっぱり手は悪くなる前より
動きが鈍いなという感じはあります。

手を休めることが大事なんだけど
主婦やって仕事やってなんてしてたら
手を休めてなんていられないもんねぇ。


その分パソコンする時間減らしてるので
ブログの更新があんまりできないですけど
時々のぞいてくださいね。



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ニックネーム HIRO at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

リュープリン注射

さて、ホルモン治療とはなんぞや?

子宮筋腫が出来るメカニズムはまだはっきりとは
解明されていないそうです。
ただ卵巣から出るエストロゲンってホルモンが
大きく影響してるとされています。

そのエストロゲンを絶って筋腫を兵糧攻めにする
ってのがホルモン治療なんだねぇ。

エストロゲンを出ないようにするには
閉経状態にして卵巣の機能を止めなきゃいけないの。
その状態にする薬ってのが

リュープリン注射注射

なんだか美味しそうな名前だけど
ち〜っとも甘くない治療ですのよぉ。
お値段も保険適用で¥13,000ほどですのよ〜
これ6回注射して、計¥78,000
高いっちゅーねんもうやだ〜(悲しい顔)


第一回目の注射は次回の生理が始まって
5日以内(だったと思う)にしななきゃいけないから
始まったら予約の電話して下さいね。と言われた。


帰ってきてリュープリンについてネットでいろいろ調べると、
でるわでるわ副作用やら後遺症やら
おっそろしーい薬なんだよ的なことがてんこもり。

だからといってやっぱりやめようとか
ちょっと考えようとかそんなことは思わなかったです。
先生にお任せしてたら大丈夫!
ってのは絶対的にあったし、
ネットでいろいろ調べてると
同じ先生に治療してもらってる方々のブログを見つけたりして
不安も消し飛んでってました。

リュープリンは月に一回注射して
偽閉経状態にしていきます。
副作用の代表が偽閉経のための更年期障害〜
のぼせ、ほてり、体のだるさ、肩こり、頭痛などなどありますが
ワタシも副作用がかなりしんどかったんだよねぇ。
あと使い続けると骨粗しょう症にもなるというので
保険適用の期間は6ヶ月間だけということらしい。

だからといって6ヶ月以降は使っちゃいけないよ
っていうコトでもないみたいだけどね。


薬は液体じゃなくてカプセル状になっているらしい。
カプセルって言うからさ、マイクロチップみたいなの想像してたら
粒状見たいな感じでした。
だからなのか注射針がすごーく太いんです。
それを右下腹、左下腹に一月ごと交互にうつんです。
これがまた痛いんだってば。


リュープリンってすぐ体に吸収されるわけじゃなくて
注射した部分に薬を溜めて徐々に吸収されるそうです。
そのため注射した箇所はポコッと盛り上がるんですね。
このポコッが次の注射の日までに小さくなるかと思いきや
2ヶ月ぐらいかかってしまうのよ。
同じトコばっかりに打ってれば腫れ上がるだろうね〜
当初なんでお腹やねん?って思ってたけど
ワタシが治療してた期間は半そでの季節だもん
フレンチスリーブもノースリーブも着たいもん
お腹でよかったなっ♪てね。



a-blog624.jpg

今日はワタシの誕生日バースデー
向かって右側が義母から。
好き勝手やってる嫁にいつもありがとうございます。
左の花束はアルバイト先の会長から。
男性から花束贈られるのって初めてだわ〜わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ニックネーム HIRO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

セカンドオピニオンへ行く

2009年4月。
紹介状とMRI画像持込でセカンドオピニオンへと向かったのでした。

セカンドオピニオンの病院は市内といえど
西の果て。
東にあるアタシの家からは2時間近くかかってしまう。
道中ヒマだね〜と考えていたら
心配したウチの母親が付いてきてくれました。
(母よ感謝!)


診察室に通され、まずは問診。
先生が紹介状に目をやってたけどあれには何が書いてあるんだろう?

先生の話では

筋腫は一番大きいところで14cmだということ。
アタシの場合漿膜下筋腫で症状がなかなかでなかったということ。
症状がなくて妊娠希望でなければ手術の必要もないとのこと。
MRIを見る限りでは現時点では普通の筋腫だろうということ。
(正確には切らないとわからないとのこと)
子宮自体は筋腫に押されて右側に寄っているとのこと。
頚部筋腫の疑いもあるとのこと。

アタシの場合は症状が出てるので手術してもらうことにしました。
妊娠を望まない場合は全摘出なんだろうけど
まだ30代だもん。
妊娠を望まないわけではない!

ってことで手術は腹腔鏡での筋腫核の摘出手術。


手術については、へそを縦に2センチぐらい切って
そこからカメラを入れる。
へその下左右に一箇所ずつ1.5cmぐらい切って
鉗子やら電気メスやら入れて筋腫を切っていく。
恥骨の上に横に3cmほど切ってそこから切り取った筋腫を取り出す。

最初の病院で大きい筋腫だから
縦切りで開腹手術になるって言われたと伝えると、

確かに大きい筋腫だけど僕のトコ
もっと大きい筋腫の患者さん来るよ〜。

ってあっさりしてんだもん。

腹腔鏡は術後の癒着が開腹手術より少なく済むし、
術後の痛みも少ないし、体の回復も早い。
ただし開腹手術より出血が多くなるデメリットもあるし、
場合によっては開腹手術に切り替わることもある。などなど。

ワタシの場合はへそまで筋腫が成長してて
腹腔鏡をいれられないから
ホルモン治療で小さくしてからの手術になるとのこと。

ホルモン治療なんてしなくていいから
スパッと切ってよ〜

なんて思っても先生の手術の予約は開腹手術でも4ヶ月先まで
腹腔鏡なら6ヶ月先までいっぱいなんだってさ〜
すげー人気だね。

でも実際に頼れる先生なんだもん。
みんなお願いするよね。って感じでした。


どっちの手術を選んでも待たなきゃならないんなら
体の負担の少ない手術を選ぶよねぇ。
ってことで半年間のホルモン治療で腹腔鏡手術を
選んだのでありました。



a-blog623.jpg

病院の帰りに見た明石城公園の桜。
立派な桜の木がたくさんありました。




にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ニックネーム HIRO at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ちょっと情報のつもりで

たまにはワンコネタから離れて子宮筋腫のお話でもしてみましょうか。

うちのブログを「巨大子宮筋腫」や「リュープリン」で
検索して見に来られてる方がいらっしゃるわりに
あんまり情報提供してないな〜
なんて思ってみましたので。


2009年3月の中頃、
下腹部に圧迫感があって、膀胱炎とはまた違う残尿感が続きました。
生理前だからだろうと深く考えていませんでした。
ところが生理が終わってからも下腹部の圧迫感も残尿感も治まらず
お腹も張ってきているし、
あきらかにおかしいと思って近所にある総合病院の婦人科を受診しました。


婦人科のお医者さんは若い女性でパッと見
すごく感じのいい先生!
症状を説明すると
「生理のせいね。子宮が腫れるからそうなるのよ。」

はい〜?いやいや絶対に別物ですよ先生!

ついでにガン検診受けますって申し出ると
エコーやってみようかと言われたので
してもらうことになって、その時に筋腫があるわよと言われました。

ほら〜だから生理のせいじゃないって言ったやん(言ってないけど)

と、まぁこれでなんか適当に薬でももらえれば
症状は治まるかなぁとここまでは簡単に考えていたのですが、
その後に
「切らなきゃダメね」の予想外の一言。

げ!手術ですかい!?
「これだけ大きいとね〜11p…12cmはあるかなぁ。
置いてても仕方ないし、悪性だったりすることもあるしねぇ。」

筋腫って良性の腫瘍じゃないのかい?悪性って何それ?

「めったに悪性ってないから、大丈夫大丈夫。」

大丈夫の根拠はなんなんだろう?悪性の筋腫って何さそれ?
あんまり説明の無いまま診察は終わり、
MRIの予約はしていってねと言われたので
1階の受付で予約をして家に帰りました。


それからは毎日ネットで巨大子宮筋腫について
情報を探る日々でした。
病気になったら、自分の病気がどんなものかわからないから
怖くて不安で少しでも情報を集めますよ。

そしてネットで神戸に子宮筋腫専門の先生がいることを知りました。
先生のサイトですごく詳しく情報が載っていて
子宮筋腫と子宮肉腫があること
子宮肉腫はやっかいな悪性だということ
子宮筋腫は出来る位置で症状が違うこととか
とにかくすごくいろいろ…

MRI撮ったらこの先生のところに行ってみよう!
と早速予約を入れたのでした。
だってお腹痛かったし、近所の先生イマイチ安心しきれなかったのよ。

初診の一週間後にMRIを撮って、
その翌日に再診があって、
その時にはすでにこの病院とはおさらばや!と決めていたけど
とりあえず話を聞いてみたのさ。

まず大きさは13pだということ。
子宮そのものの形は正常であるということ。
手術は非常勤の先生が執刀するということ。
お腹を立て切りにする開腹手術になるだろうということ。


とりあえず腹腔鏡の話を聞いてみたら
そこの病院には設備がないとのことと、
腹腔鏡手術だと筋腫の取り残しがあるし、
万が一他の臓器を傷つけてしまったらどっちにしたって
開腹するんだから最初っから開腹のほうがいいでしょ。
という答えが返ってきた。

患者さんの負担を少なくするって治療が主になってる昨今、
バッサリ切って手術しやすくしましょうってアンタ…
わざわざ聞いたアタシがバカだったよ。と思ったさ。


他の病院にも行ってみたいから紹介状書いて下さい。
と頼むとあっさりと引き受けてくれました。
セカンドオピニオンが当たり前になったってこともあるだろうし、
どのみち執刀は別の先生がするんだから紹介状ぐらい書くよねぇ。


こうして紹介状とMRI画像の入ったDVDをもらって
本命の病院へと行くのでありました。




にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ニックネーム HIRO at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

トリミング〜出張編〜

どんだけ引っ張んねんって具合のトリミング編第4弾は

アテの実家のレンちゃんをカットしに行きましょう!

です。


まずはbeforeの何犬あせあせ(飛び散る汗)


a-blog622.jpg


新しい携帯に換えたけど、
やっぱり携帯の画像ってよくないねバッド(下向き矢印)


そしてafter


a-blog621.jpg


おや、切り残しがあせあせ(飛び散る汗)

足が痛いのに頑張ってよく立ってたよ。
この子達が立てなくなったときのためにも
寝たまんまでもすばやくカットができるように
う〜んとウデあげなきゃねぇ。
ニックネーム HIRO at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

トリミング〜刈り残し編〜

モネちゃんも伸びてきたのでカットしましたはさみ

シャンプーしちゃったけどbefore


a-blog619.jpg


時間がかかったわりにはいまいち納得いかないafter


a-blog620.jpg


刈り残しも切り残しもあるってどういうこと?もうやだ〜(悲しい顔)



どこが残ってるか
わかった人もわからない人もポチっとよろしく。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
ニックネーム HIRO at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

トリミング〜ねーさん編〜

べつに「ねーさん編」ってほどでもないけど

春夏秋バージョンにカットしました。


んでbefore


a-blog614.jpg


断っておきますが、これが冬バージョンじゃあありませんからあせあせ(飛び散る汗)
冬バージョンが伸びてきただけですからふらふら
(ってか、何バージョンでも伸びてきたらこうなるわなぁあせあせ(飛び散る汗)


そしてafter


a-blog615.jpg


冬と何が違うかって言うと
冬はボディもハサミ仕上げにしてたんだよね。
自分ん家のワンコのためだけに8oや10oの刃まで揃えられんよ
もうやだ〜(悲しい顔)

気候が良い時期はボディ3o頭2oで、たまーにナイフ当てたりしてます。

しか〜し、ネロってホンマにゴン太君やなぁ…。

でっきるかな♪でっきるかな♪はてはてふむ〜
再放送してくれへんやろか?




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
ニックネーム HIRO at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

バリカンへチェ〜ンジ

もずくさんはフルストリッピングしないって
前回の記事で書いたので

今日さっそくトリミングじゃはさみ


a-blog616.jpg

before
…よれよれやんあせあせ(飛び散る汗)


そしてafter


a-blog617.jpg

だいぶ小さくなりましたよ。


a-blog618.jpg


ボディ6mm、頭3oで仕上げました。
あんまり短くするとナイフも入れにくいのよねぇ。

最近はスピードを上げるために
タイマー入れてカットしてます。
カットだけで1時間ぐらいかな。
もうちょっと速くなるようにがんばらないとねぇ。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
ニックネーム HIRO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

淡いピンクの花

淡いピンクのお花といえば…


桜ですよね〜桜


ご近所の桜もほぼ散っていってますが
卒業式も入学式にも桜があってよかったねって感じ。


今年はイチデジ担ぐ気合がなかったから
canon G11でお散歩ついでの撮影になりました。


a-blog612.jpg

ご近所の桜の木はちょっと小ぶりなのが残念なのよね〜バッド(下向き矢印)

a-blog611.jpg


a-blog610.jpg


去年の今頃は巨大子宮筋腫が見つかって
最初に行った病院で

これだけ大きいと悪性の可能性だってあるからねって言われて

ひぇ〜がく〜(落胆した顔)

なんて不安を抱えておりました。

セカンドオピニオンにと思って次に行った病院で
すごく安心できる先生に出会えて、
この先生にすべておまかせ!って決めて
その帰りに寄った明石城公園の桜の綺麗だったこと!

まだ一年しかたってないのにすごく昔のような気がします。
嫌な思い出はとっとと忘れたいってヤツかしらあせあせ(飛び散る汗)


今日は4月9日で子宮の日だそうですね。
ワタシは先週子宮ガン検診に行ってきました。
残念なことに小さな筋腫がまた出来ていて
つくづく婦人系の病気に気をつけなきゃいけないんだなと実感してます。

がん検診は異常なし
子宮内膜も卵巣も異常なしで良かった良かった。

筋腫は様子を見とかないとね〜
急に成長するようならそれこそ悪いモンの可能性アリですから。


a-blog613.jpg


もずくさんはフルストリッピングもうやめて
ナイフ+コートキングでバリカンにチェンジしていきますよ〜はさみ



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ニックネーム HIRO at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする