2009年11月18日

初めての入院さ5

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



手術室を出てからの記憶はかなり曖昧で、
いつ病室に移されたのか覚えてない…。

ただとにかく寒くって寒くってガタガタ震えてて
看護士さんに

大きく息して!

って言われて必死で息してたな〜と言うのは覚えてる。

そのうち看護士さんがおとんやアタシの母しゃん達に

「電気毛布いります?」

とか聞いていて、

アタシ、いるやろ!頼む母しゃん、おとん
持って来てって言ってくれ〜!

って意識もうろうながらも必死で願ってましたよ。

だんだん暖かくなってきて、震えもおさまってきて
電気毛布持って来てくれたんだな〜って
そのまましばらく眠ってました。

意識がだいぶはっきりして喋れるようになったのは17時ぐらいでした。

おとんが手を握っててくれてて、
おぉ〜優すぃぃ〜黒ハート
なんて思ったけど後から聞いたら
看護士さんに喋りかけたり手を握ってあげてて下さいね。
と言われたらしい。

でもうちの家族ときたら、

そんなんしても覚えてへんやんな〜。

なんて言ってたんだってさむかっ(怒り)

アタシの意識ももどったし、遅くなるとワン達が心配するから
おとんは帰ったんだけど、アタシの母しゃんが付き添いしてくれたので
これはすっごく心強かったです。

術後の痛みもさることながら
右腕には酸素計、点滴、血圧計
左腕には輸血
胸には心電図
両足には血栓防止のフットマッサージ器
おまけに尿カテーテルもつけられていて
身動きがとれないし右腕が重いし!

これ明日の朝までついたままか〜顔(なに〜)
と気が重〜くなるのでした。

ニックネーム HIRO at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする